2017年12月07日

びぎにん、らいじん 2


…とか云って、実はあの後最終日まで通いました。よんかい…
翌日アニゴジ見に行って、そのままイオンシネマ幕張新都心に文字通り駆け込みました。
助けてヒーロー!
…おもしろかったんですけどね。今までゴジラってちゃんと見て来てなかったのですが、こんなに怖いものだったんですね。

それはともかく、そこから歯止めがきかなくなったようで、時間捻りだしました。
作品そのものの感想は今更なので、「やっぱいいわ…!」でまとめるとしまして、今回の上映について。

大きなスクリーン、席数が多くて音のいい部屋を用意して頂いて、本当にありがとうございました。
大きな画面はやっぱりいい。劇場版は、やっぱり劇場スクリーンで見たい。そしてスタイル2は大きな画面によく映える。久し振りだし本当に染みる。
その上音の圧が凄い。
最終日は、担当?の方がご挨拶とか開始の掛け声とか、盛り上げてくださったのが楽しくて嬉しかったです。
いつも思うのですが、コラボ企業の担当の方達がタイバニ本当に好きでいてくれて、それが伝わって来るんですよね。イオンシネマ幕張新都心の担当の方も例にもれず、最終日に限らず、様子を見に来てくださってたり、上映後、お見送りいただいた日もありました。余韻に浸っててスルーしてしまったのは申し訳なかっと思います。
気にかけて頂いてありがたいと、帰り道にやっと思えたわけですが本当何度見てもいいわ…
3〜4人くらいで並んでお見送りとかご丁寧にありがとうございました。

イベント、グッズと、提供されたものを精一杯楽しんできたことは、確かに次につながっているのかな、とか思える事もあったりしましたが、拡散NGのお話なので書かない。でもあのあれはそうだったんだそうなのかー!と心当たりありまくりなお話で、帰りのバスでこっそり興奮しきりでございました。
こういう色々が、今回のイオンとサントリーのコラボもそうやってつながって来た事なのかなーとしみじみしながらペットボトルを籠にいっぽーん…にほーん………

今回通ってポイントカード埋めたから、見ようかどうしようか迷っていた作品を見られたし、この日見に来ようと決めていたからノートも手に入ったわけで…最寄りのイオンスーパーがそういえばここだわと気がついた時はご縁を感じたものですが本当にありがとうございました。
売り場行ったら虎徹さんのノートだけなくて、取りあえず有る分だけ取って店員さんに聞いたら奥から持って来て頂けて、しかも最後の一冊で、本当にありがとうございました。間に合ってよかった…
そしてバッグに詰めてペットボトル16本…8ℓ強…重いんだろうなあよいしょ…あれ?
そうでもない?…ああ…紙って重たいよね…と、紙と水ではどっちが重いかつくづく考えた日でもあったのですが話それたな。

スクリーンの空いてる時になるけど、またやりたいと云っていただけました。
要望をこっそり?つぶやいて、独り言でいいからと。こんな作品見たいでもいいけど「イオンシネマ幕張新都心」って入れてね。だ、そうです。
絶叫上映も実はやりたいと云っていただけたので、要望は、云うだけ云っていいと思います。それを拾うかどうかは劇場側が決めてくれるので、こういう要望があるって事は表明していこうぜ!私たちずっとそうして来たじゃない。つい最近もいい事あったじゃない。

絶叫ナイト!叫びたい!

イオンシネマ幕張新都心さん、今回は本当にありがとうございました。心底心底楽しかったです。
あとホットドッグおいしかったです。トッピング追加できたら尚よかったかな…
バーナビーさんに優しいホットドッグでした。

あとは交通の便ですね。
駅までバスが出てて、幕張本郷行と海浜幕張行。
海浜幕張までは、ICカードだと170円、現金だと100円。
海浜幕張までは歩けるけど、暗くなってからはちょっと危ないかな。
ビジネス街通るんで、街灯はあるけど微妙に暗くてひと気が薄い。
イオンモール駅構想、実現しないかな。

イオンシネマ幕張新都心さん、これからも宜しくお願いします。
映画もっと見に行こう。
posted by あーま at 22:26| Comment(0) | はみだし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: